PR

アイロボット「ルンバ コンボ エッセンシャル」3万円台で水拭きもできる! 驚異のハイコスパ機

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

生活家電
記事内に広告が含まれています。

ロボット掃除機の市場はこの10年で急速に成長し、メーカーの数も増加しました。

しかし、ロボット掃除機は依然として高価な家電の一つであり、

多くの人が有名ブランドの製品を選びたがるのも無理はありません。

特に、世界的に知られるアイロボットの「ルンバ」はその代表格です。

 

ただし、ルンバの高性能モデルは価格も高めです。

そんな中、アイロボットが今年4月に発売したのが「Roomba Combo Essential robot(ルンバ コンボ エッセンシャル ロボット)」(以下「Combo Essential」)。

 

この新モデルは吸引掃除に加えて水拭きも可能でありながら、

価格は税込み3万円台という驚きのコストパフォーマンスを誇ります。

 

この記事では、Combo Essentialの

  • 使い勝手や操作のしやすさ
  • 機能
  • ロボット掃除機の特長

さらにはメリット・デメリットも合わせてご紹介していきます!

 

サイズとカラー

Combo Essentialの本体サイズは直径33×8cmで、

上位モデルよりも少し小さめです。

 

また、カラーはブラックとホワイトの2色展開。

特にホワイトは12年ぶりのルンバシリーズ復活色で、

最近のインテリアトレンドにマッチしています。

 

充電ステーションの違い

上位モデルの充電ステーションには自動ゴミ収集機能が付いており、

ゴミ捨ての頻度が低減されますが、Combo Essentialはシンプルな充電ステーションを採用。

毎回ゴミを捨てる必要がありますが、

その分コンパクトで、省スペースの住まいには適しています。

 

掃除の仕組み

上位モデルは部屋の間取りを学習して最適な掃除ルートを計画しますが、

Combo Essentialは毎回新たに地図を作成し、全エリアを掃除します。

そのため、特定のエリアや部屋を指定して掃除することはできません。

 

また、障害物をカメラで認識するスマート機能も搭載していませんが、

段差センサーなどの基本的な安全機能はしっかりと備えています。

 

吸引ブラシの仕様

多くのルンバシリーズはゴム製のデュアルアクションブラシを使用しますが、

Combo Essentialは毛とゴムを使ったV字型のシングルアクションブラシを採用。

これによりカーペットでの清掃性能は若干劣るものの、

フローリングでは十分な掃除性能を発揮します。

 

水拭き機能

Combo Essentialは吸引掃除と同時に水拭き掃除もでき、

モップの水分量は3段階から選べます。

 

ただし、カーペットを自動で認識してモップを持ち上げる機能や、

前後に往復しながらの水拭き機能はありません。

そのため、カーペットやラグがある場合は

手動でモップパッドを外す必要があります。

 

アイロボット「ルンバ コンボ エッセンシャル」のデメリット

Combo Essentialのデメリットをまとめると、

①毎回ゴミを捨てる必要がある

②特定のエリアや部屋を指定して掃除することはできない

③障害物をカメラで認識するスマート機能は搭載していない

④カーペットでの清掃性能は若干劣る

⑤カーペット自動認識機能がないので、

カーペットやラグでは手動でモップパッドを外す必要がある。

以上のような上位機種に対して劣る面とデメリットがあります。

 

アイロボット「ルンバ コンボ エッセンシャル」のメリット

では、Combo Essentialのメリットをまとめておきましょう。

①3万円台というお手頃価格なのにコストパフォーマンが高い

②コンパクトで省スペース

③段差センサーなどの基本的な安全機能はしっかりと備えている

④フローリングでは十分な掃除性能を発揮する

⑤吸引掃除と同時に水拭き掃除もでき、モップの水分量は3段階から選べる

以上のように、低価格ながら、掃除の機能は充分に備えているといえるでしょう。

 

ルンバ コンボ エッセンシャルの口コミや評判をリサーチ

Combo Essentialの口コミや評判をまとめていきます。

口コミなのでそれぞれで感じ方の差はありますが、

参考になる部分も多いのでしっかりチェックしていきましょう!

 

悪い口コミ

●掃除中、無駄な動きがある

●走行音・音声が大きい

●障害物を避けられずぶつかってしまうことがある

 

良い口コミ

●ゴミはよく取れて、簡易的ながらも水拭き機能もあり、高価なものをいきなり買う前のお試しにはお勧め

●走破性や吸引力の能力は高い

●少ない部屋数で障害物が少ない広い所を掃除するには良いモデルだと思う

●充電ドックがコンパクトで邪魔にならないし、スマホアプリで操作もラクラク

●水拭きと吸引による掃除が同時にできるので床の広い部屋には大変嬉しい

 

まとめ

「水拭きができるルンバが3万円台で手に入る」というのは非常に魅力的です。

特にフローリングの掃除能力は上位モデルに引けを取りません。

 

ロボット掃除機の導入を検討しているが、

いきなり高額なモデルを購入するのはリスクがあると感じる方には、

まずはこのCombo Essentialでロボット掃除機の便利さを体験してみるのがおすすめです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました